ソフトダーツのルール解説

ダーツはダーツボード以外に向かって投げてはいけません。
たとえソフトダーツでも立派な凶器になりますのでこれは絶対
に守りましょう。
 
他の人のダーツは勝手に使用してはいけません。
 
右投げなら右足を前に出す野球投げは禁止です。
 ダーツが手を離れるまでスローイングライン先端を
踏み越えてはいけません。

投げ終わるまでスローイングラインを踏んでいなければ
なりません。
 
ダーツは3本セットでワンスローです。
刺さっても刺さらなくても3本投げ終えたらプレーヤーチェンジ
となります。

投げ直しは出来ません。
ラインを越えた位置に体が着かなければ落としたダーツは
拾う事が出来ます。
 
ダーツは集中力を必要とするゲームなので、プレー中
プレーヤーの視界に入るような行動は控えましょう。
 
ソフトダーツは電子機器という機械製品のためボードに
ダーツが刺さっても感知しない事があります。

得点の加算は対戦相手に「セグメントを手押し」する旨を
伝えてから行ってください。
これは特に大会中には気をつけなくてはなりません。
 
ソフトダーツは機械による自動計算式ですので点数表示を
待った後に刺さっているダーツを引き抜いて次ぎのプレーヤー
と交代しましょう。

本気でダーツを上達したいなら

ワンタン渡部紘士さんのダーツDVDがおすすめです!


ダーツの投げ方・上達動画DVD(ワンタン渡部紘士)