ダーツ 投げ方で注意するポイントとは?

投げ方で注意するポイントは決して力任せに投げないという事です。
ダーツの上手な人というのは力を入れずに投げてもよく飛びます。
そして同じフォームが維持できるのです。
 
投げ方に決まりはありません。
練習を積む事により自分に合った投げ方を見つけて
いきましょう。
 
ただ、練習をする時に頭に入れておきたいポイントは
いくつかあります。

自分に合ったダーツの持ち方をしているか、体が力んで
前のめりになったりせずに固定されているか、等があります。

これは注意しないとフォームを崩す原因になりますし、
足をしっかりとしていないと、力を入れずに投げても
よく飛びません。
 
ダーツボードの方ばかり気にしているとついボードに
近づこうとしてしまい、つま先に重心がかかり体が
前のめりになってしまいがちです。

投げる時には足の裏全体を使うように注意ししっかりと
立ちましょう。
 
また、ダーツの投げ方において非常に重要なポイント
になりますがひじが固定されているか、一定のリズムで
テンポ良くダーツを投げているか、ダーツ自体を楽しんで
いるかなどがあげられます。
 
これらの点に注意しながらダーツを投げる練習を積んで
いくといいでしょう。

本気でダーツを上達したいなら

ワンタン渡部紘士さんのダーツDVDがおすすめです!


ダーツの投げ方・上達動画DVD(ワンタン渡部紘士)