ダーツボード オススメのサイズと設置方法は?

ダーツバーなどにあるのはソフトダーツが一般的です。
ですから練習用にはソフトダーツ用ダーツボードがいいでしょう。

しかし、ソフト用ダーツボードを購入しようと思った時に
まず考えなくてはならないのは音です。

自宅用として購入できるソフトダーツ用ボードは
プラスチック製なので非常にうるさく、マンションはもちろん、
一軒家に住んでいる人でも夜練習することは出来ません。
 
それならハードダーツ用のブリッスルボードで練習するのも
いいですが実際にはソフト用とサイズが違うのでソフトダーツで
ゲームする為の練習にはどうしても感覚が違ってきてしまいます。
 
そこでお勧めなのが音が静かなブリッスルボードなのに
ソフト用ダーツボードの『15.5インチブリッスルボードダブルA』です。
 
ブリッスル特有のコンッ、スコッという心地良い音で新品の
ソフトティップも刺さります。
 
設置するのは本来のハードダーツですとボードまでの距離が
237センチですが、ソフトダーツの練習用ですのでソフトダーツの
ルール通り244センチの距離に設置しましょう。
 
設置にはホームセンターなどで売っているパーテーション、
または伸縮ネット間仕切りと呼ばれるものを使って設置すると
賃貸でも壁などに傷をつけずに設置できるのでおススメです。
 
これならいつものダーツバーと同じ感覚でダーツを投げる事が
出来ます。

本気でダーツを上達したいなら

ワンタン渡部紘士さんのダーツDVDがおすすめです!


ダーツの投げ方・上達動画DVD(ワンタン渡部紘士)