スティールダーツって?

ダーツにはハードダーツとソフトダーツがあり、ポイントと
呼ばれる先端が金属の物をスティールティップダーツといい、
ポイントがプラスティックの物をソフトダーツといいます。
 
つまり、スティールダーツとは先端のポイントが金属製の
ダーツの事をさします。

日本ではハードダーツと呼ばれる事が多いようです。
 
ポイントが金属かプラスティックかという違い以外に
ボードサイズの違いが挙げられます。

ハードダーツでは英国公式サイズの13.2インチ(33.528センチ)
であるのに対し、ソフトダーツでは15.5インチ(39.37センチ)に
なっています。
 
しかし、日本でのハードダーツの公式サイズは34センチ
なので厳密に区別されているという程ではないようです。
 
また、ハードダーツはスローラインから的までの距離が
237センチであるのに対し、ソフトダーツは244センチです。
 
日本ではハードダーツは根強い人気はありましたが競技人口
が少ないというのが現状でした。

しかし、手軽で安全なソフトダーツが広く普及し、競技人口も
増え大会も頻繁に行われソフトダーツのプロトーナメントも登場し、
ついにハードダーツ、つまりスティールティップダーツにも
注目が集まるようになりました。
Enhanced by Zemanta

本気でダーツを上達したいなら

ワンタン渡部紘士さんのダーツDVDがおすすめです!


ダーツの投げ方・上達動画DVD(ワンタン渡部紘士)